teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:アーバン  投稿日:2017年 7月13日(木)16時56分28秒 mno2-ppp947.docomo.sannet.ne.jp
  ここの掲示板は、素晴らしいですね。
コメントまで教育の一環なんですね。
私は、掲示板のコメントで選手を成長させようなんて考えたこともなく、恥ずかしい限りです。
教育的配慮は、選手たちと直接関わる指導者とか学校関係者に求められているとばかり思っていました。
コメントするときは、私も見習って慎重に言葉を選ぶよう心がけたいと思います。
春高野球部、陰ながら応援してます!
 
 

残念

 投稿者:春高生の父  投稿日:2017年 7月12日(水)06時25分9秒 softbank060114041005.bbtec.net
  選手は本当によく戦いました。勝たせてあげたかったと思っているのは私だけではないでしょう。
負けた原因は色々あります。チーム全体でしっかり振り返り、検証して次戦に活かしてもらいたい。多くの春高ファンが期待しています。

【素人の提案】
群馬県の公立進学校高崎高校は選抜で二度甲子園に出場しています。春高と環境は似ているのでは。訪問し、練習方法等をヒアリングして参考にしてみてはどうでしょう。ヒントがあるかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:野田線  投稿日:2017年 7月12日(水)02時02分20秒 sp49-97-107-98.msc.spmode.ne.jp
  引き締まった好ゲームを演じたんだから、賞賛に値するでしょう。
攻撃時の無策は残念でしたが、集中力を欠いたプレーとか見受けられなかったし、選手は立派な姿を見せてくれましたよ。
ただ、闇雲に褒めたって成長を促せないでしょう。教育の一環なんですから。
 

RE:(無題)

 投稿者:牛島春高応援者  投稿日:2017年 7月11日(火)23時41分31秒 p1905033-ipbf502souka.saitama.ocn.ne.jp
編集済
  すみませんでした
春日部4番は7回裏の先頭打順から高橋君(2年)→吉丸君(3年)に交代したんですよね
9回4番は吉丸君2打席目であり四球の選択でした失礼しました

追記
 1-0での僅差の試合と言えばこの春ベスト8になった叡明高が2015春に移籍したばかりの東部の地での
 初の悔しき敗戦記録は春高戦でした。正に1-0 今回の3年生がまだ入学した年でしたね
 叡明高はあの悔しさを得て、すぐその年の夏の新人戦にて好調の春高に逆に1点差でリベンジていますし
 勝てない中にも共栄さんに対して2度に亘る1点差試合をもしています
 今回の悔しい記憶は今の1,2年生が受け継ぎ、来月からの新チームに期待します

 半ば冗談ですが我が1回の攻撃中においてはスローテンポの校歌応援でも余裕で充分聞けるような試合運びを
 新チームにはお願いしますね。1、2年生にとっても正式応援が来季の夏機会のみという事ではなく秋春の重要
 な大会を勝ち抜いた場合を含め実現できる事を夢に期待していますから
 (以前、西部の川越さんなんかは校歌はゲームにかからないようプレー開始直前からの演奏を始め、主審さんが
 機転を利かせて敢えてちょっとプレー宣告を遅らせて頂いた事もあったような.....)
 

(無題)

 投稿者:粕壁  投稿日:2017年 7月11日(火)22時01分44秒 softbank219199190152.bbtec.net
  恐らく9回の春高の4番は、吉丸くんだったような…。  

2017夏結果(追記)

 投稿者:牛島春高応援者  投稿日:2017年 7月11日(火)20時45分14秒 p1905033-ipbf502souka.saitama.ocn.ne.jp
編集済
  残念にも当日球場に来られなかった方に試合模様の一部を紹介させていただきます

 1回表春日部の状況を研究されたのかどうかわかりませんが
 相手の先頭打者から3番打者の3球目まで全く登坂投手のストライク・ボール構わず見逃し作戦でした
 それが成功し2つの四球を得て無死1、2塁から3番を迎えるも3球目ファールから三振に打ち取りました
 この三振を先頭に連続5三振それもすべて空振りという幸先のよいスタートに見えました

 5回表には1塁へのけん制が悪送球となりましたが相手走者が欲張っての3塁狙いをアウトにする幸運もありました

そこで8回
8回表は敵先頭8番打者を難なく空振り三振、9番打者も打ち損じたポテン風の打球となるも大音君が好捕し2死、
走者なしから1番左打者へは1球目ファールの後2球目は見逃しストライク3球目を敢えてセオリー通り外し
折角追い込んだその内角のボールが打者の足先に当たってしまうという死球となったのが不運の始まりだったのでしたね

その後下記の方のご指摘の通り盗塁され2死2塁そしてこの2番打者は0-2からの3球目を気分よく振りぬかれた
訳で出会い頭のタイムリー3塁打となる不運となってしまいました

その後走者を3塁に置いても次の3番打者には落ち着いて初球ボールで様子を見、2球目ファール、3球目見逃し
ストライクを経て最後空振り三振で打ち取っており文句無い配給ではありました

当然登坂投手の力投により9回表も14個目の三振を含む3者凡退で打ち取っています

9回裏ですね 先頭2番池辺君の打った打球は平凡な2ゴロ、敵も勝利直前の焦りから少し
ファンブルして1塁送球するも1塁塁審の位置が悪くタイミング的に完全にセーフのところ運悪くアウトコール
あれは完全にセーフでしたが運命の女神に嫌われた場面でした

しかし3番根本君、敵は警戒して外野フェンスぎりぎり守備のところ彼らしく難なくセンター前のヒット
そして4番高橋君にはこれまた敵は警戒して3-1からの四球で1死1,2塁となり春日部は2人の代走を出すもここで
足の細工を使う機会もなく5番がショートゴロ、危うくゲッツーとなるところかろうじて1、3塁で踏み留まり
打者に期待をかけましたが2-2からの空振り三振となり試合終了となってしまいました

埼玉新聞10日付けの記事では「好投報われず痛恨の1球に涙」との記事がありました
 

ナイスゲーム!

 投稿者:粕壁  投稿日:2017年 7月11日(火)17時04分43秒 softbank219199190152.bbtec.net
  このチームになってから、かなり厳しい練習を積んできたみたいですね。
緊迫した場面でのあの守備力を見れば、容易に想像できます。
それだけに、もう少し試合をさせてあげたかったですね。
タラレバを言ったらきりがありません。
選手たちが一番痛いほど分かっているんでしょうね。
1,2年生の選手は、ぜひこの悔しさ・反省点を活かして成長して欲しいと思います。
3年生のみなさん、お疲れさま。
素晴らしいゲームを見せてくれてありがとうございました。
(今年はよその高校をダシにして、非難する投稿がなくていいですね!)
 

勿体無い試合でした。

 投稿者:応援指導部のファン  投稿日:2017年 7月11日(火)14時46分41秒 pw126152213177.10.panda-world.ne.jp
  残念でした。とても勿体無い試合でした。
試合前は相手チームの秋春の戦績から油断できないと思いましたが、試合前ノックの内野ボールまわしを比較して充分に勝てると思いました。10回中7~8回は勝てると今でも思う。
結果論ですが、1回の攻防が勝敗を決めたと思います。
先頭打者の四球後の二盗は牽制を入れて入れば防げたでしょう。ボール先行で四球を出したので少し間をあける意味でも牽制は必要だったと思います。
この盗塁が8回の同選手の盗塁チャレンジとその後の適時打につながったのでしょう。この時も牽制はありませんでした。
相手はボールが先行する春高投手に球数を投げさせることを徹底していました。結果、2~4回は全くバットに当たらなかった相手打線が7回頃には下位打線にファールで粘られるほど球威が落ちていました。
一方、春高打線は早いカウントから低めのボールになる変化球を振り回し最後まで見極めができませんでした。目線を上げ低めのボールに手を出さないことが徹底されなかったような...
チャンスでは投手対打者のタイマン勝負です。自分も昔はよく言われました。初球から打つのもいいですが、追い込まれるまではピンポイントでヤマを張り、そのボールを待つ姿勢があっても良かったと思いました。
でも 投手を含めた内外野の守備は良かったです。
投手は  右の本格派  、守備は美技を含めた堅実な守備で盛りたてました。
応援指導部を中心としたスタンドの一体感は迫力がありました。だからこそ、こんな所での敗退が残念です。
3年生の皆さん お疲れ!次の目標に向け頑張れ!
1.2年の皆さん さあ出番です。これから始まる夏の練習の成果を秋大会に見せてください。
長くなりましたが、ナイスゲームでした。
 

いい試合でした!

 投稿者:野田線  投稿日:2017年 7月11日(火)02時05分58秒 sp49-98-149-90.msd.spmode.ne.jp
  一回戦で敗退させるのはもったいなかった。
投手は立ち上がりどうなるものかとヒヤヒヤしましたが、開き直ったのか初回のピンチを切り抜けると、14奪三振被安打2失点1の堂々完投。ストレートの球威が最後まで落ちませんでした。あっぱれです!
ちなみに、相手の盗塁はフリーパスでしたね。残念。
結果論ですが、攻撃は序盤の早打ち凡退が惜しまれますね。相手投手の初球はほぼボール玉の変化球。簡単に手を出して内野ゴロのヤマでした。積極性は買いますが、もっと球数放らせて終盤勝負でもよかったかな。勝負球もほぼスライダーでしたから、中軸は工夫して捉えてほしかった。あるいは見極めてほしかった。チャンスはあっただけに悔やまれます。
今回の3年生のうち何人が、大学でも野球を続けてくれるのかな?楽しみな原石みたいな選手がたくさん見受けられました。
 

今年もありがとう!

 投稿者:春高野球中毒  投稿日:2017年 7月10日(月)20時08分56秒 sp49-98-16-244.msb.spmode.ne.jp
  毎年夏の大会の応援に行っている私ですが、今回初投稿させていただきます。

まずは三年生野球部員の皆様、お疲れ様でした。

初回いきなりのピンチを迎えた時はヒヤヒヤでしたが、登坂君の土壇場のピッチング、粘り強い守り見事でした。失点の場面は野球の怖さ、難しさを改めて感じましたね…。

攻撃面が少し残念に感じました。積極的打撃はもちろんokなのですが、「好球必打」が前提かな~と。
相手ピッチャーを少し楽にさせちゃったかな…。同じ球種、コースのボール球を何度も空振りというシーンを見た気がします。選手達が一番分かっていたかもしれませんが、目線を落とし、逆方向への意識があれば良かったかな~。

私が昔から春高野球を好きな理由は、春高健児らしい清々しさが一番の理由ですが、今回の試合を見て、「いやらしさ、腹黒さ」も欲しいな~と感じました。

また来年も期待して応援に行きま~す!
 

レンタル掲示板
/50